本の撮影の話・・ 
 こんばんは!

 本の話が続いています。 バニーのお客さんはどうしたの~とお待ちいただいてる方・・いらっしゃる・・かな?^^

 もう少しだけお付き合いください(*´▽`*)






 東京での撮影初日、緊張する私を本当に温かく編集の小島さんとカメラマンの村尾さんが迎え入れてくださいました

 撮影はもちろんだったのですがお二人の会話は私にはとても興味深く印象的で刺激的で、強く深く心に刻まれました

 村尾さんのHPです

 感動しました。 お気づきの方もいらっしゃるかもしれないのですが

 私がおばあちゃんを作りたいと思ったのも おばあちゃんと手仕事 をテーマに

 撮影されていらっしゃる村尾さんのお話と写真の影響が強くあります

 P1060835.jpg

 お二人は一本の色鉛筆について、とても私には思いもよらないような視点で分析しお話されていました

 何の変哲も無い一本の色鉛筆が なんだかすごく素敵で魅力的であることに気付かされました

 ああ・・お二人のしていらっしゃるお仕事はこういう事なんだ・・ 


 なんて・・感動しました・・・

 


 普段から、何かを作り出すことの半分は沢山のものを見ること・・感じること考えること、と

 思っていたのですが、改めて そう、強く感じた瞬間でした



                 きせかえできる 羊毛フェルト・ドール





 撮影では 村尾さんが可愛い、可愛いと言いながら撮ってくださったマスコットは 自分が作っていながら・・

 本当に可愛く 愛おしく思えました

 その後・・日程の関係で立ち会うことが叶わなかったのですが ほとんど お伝えしていないイメージや世界観を

 イメージそのままの形で表してくださった素晴らしいスタイリストさん、母の型紙をわかり易くし作り方を掲載してくださった

 先生

 そして出版社の男性の担当さん、渡辺さん! 本当にたくさんの方に守られ、励まされ、本が完成しました

 
 私の名前が出ていますが・・・本当は私の名前なんて  このくらい で
 
 十分・・そんな思いです( *´艸`)



 撮影終了後の打ち上げも・・とても楽しく時間があっという間で・・今思い返しても質問ばかりしていたのではないかな・・

 なんて恥ずかしくなったりするのですが・・( *´艸`)

 沢山の荷物以上に大きなものを抱えて後にした東京でした


 つづく・・・・

 (もういいですか?(笑))

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

いつもポチリと押してくださりありがとうございます!ブログ更新の励みです♪

mailのお返事が遅れていまして申し訳ありません><もう少し、お待ちくださいませ!
   

  

 

 

 
スポンサーサイト